[Spine]作品集的な物をYouTubeにアップする

ポートフォリオムービー制作

Spineで作った物を集めてポートフォリオムービーをアップしようと思うので備忘録的なものを残す。

Spineで素材書き出し

まずSpineで素材となる作品を書き出す。ここでSpineのエクスポートにはAVIやMOV書き出しなどあるが、背景なしの作品を書き出す際はPNGの連番で書き出す。なぜならMOVなどの動画書き出しで背景なしにするとエッジがジャギった白いフチみたいのができるからだ。PNG連番だとそれが出ない。理由は不明だ。

サイズは最終的に2K画質が調度よかったので、2Kに耐えうる画像をそもそも用意しておく。Spineは素材サイズがそのまま書き出しサイズになるので注意。FPSは30に設定する。60FPSだとたぶん動画のロードが重くなってデメリットが多い。

AfterEffectsで編集

AEで素材を並べる。サイズは2Kサイズ(2560×1600px)。書き出し形式はYouTubeの推奨がH.264(mp4)なので、Adobe Media Encoderを呼び出してキューを追加する。プリセットをカスタムにしてクリックすると下画面が出てくるので、なるべく高画質設定にする。ビットレートをMAXにするといいかも。これで高画質なmp4ファイルが書き出すことができる。

Youtubeにアップ

YouTubeは投稿された動画を強制的にエンコードして一度圧縮するため、どのサイズで出そうが多少画質が落ちるらしい。なので2Kというサイズで動画を投稿して、少しでも画質の劣化を抑える必要がある。ただ、その対策は上記でもう行ったので、YouTube管理画面で動画自体の編集は行わない。

Youtubeの投稿に関しては、特に難しい点もないのでここでは割愛。

コメント