[Spine]歩行と走行の深掘り

地面と足を利用して前に進む

歩行と走行は前の記事でもやったがさらに基本をまとめてみる。特に足が重要なので足に注目している。

基本Spineのドープシートは30fpsに設定されている(再生ビューで変えられる)。なので30fpsを基準に動きの速さを決めているのであしからず。

歩行

歩行は着地した足を支点に体を前に移動する。走行とは違い大きな動きはせず緩やかに足を動かすことを意識した方がいいかも。

40フレで1周させた。

1/3倍速で見てみる。

歩行は40フレで1ループくらいがいいかも。個人的に0フレームは着地する瞬間から始めるのが好きだ。6フレで重心を一番下に下げるといい感じになった。

走行

走行は歩行と違って地面を蹴って跳躍で前進するため地面に両足が着かない瞬間がある。地面を蹴った後にすこし間延びした感を出すとその間跳躍しているように見せれるかも。あと、かかとやつま先の向きが割と重要(特に蹴り上げ時の足が伸びきったタイミング)。

20フレで1周させた。

1/5倍速で見てみる。

走行は20フレで1ループくらいがいいかも。0~5フレームで着地・踏み込み・蹴り上げまでやって、6~10フレームで跳躍させるといい感じになった。

足のIKを二つにする意味

わざわざ足のIKを二つにしている理由は何かというと、かかととつま先の上げ下げを表現できるからである。デフォルメキャラとかだとIKは一つでいいのかも。ちなみにつま先の回転の継承はOFFにしないと制御が面倒臭いので注意。

足の複製

両足で同じ動きをするので右足左足で二度作業をするのは手間である。なので片足に動きを付けたら、足のボーンとスロットを一つのボーンまとめて複製する。その際コンストレイントは複製できないので複製した足のコンストレイントは新たに作る。

1:足のボーン・スロットを一つのボーン(画像でいうmaeボーン)にまとめる
2:まとめたボーンを複製ボタンで複製する
3:IKコンストレイントを新たに作る
4:キーをコピーして2周分並べ、10~30フレをコピーする
5:10~30フレを頭に持ってくる。これで足が交互にループする

その他

おそらくであるけどIKで制御される関節パーツは気持ち大きく曲げた状態をデフォルトにした方がいいかも。ターゲットボーンを動かした時に関節が変に伸びきってしまってガクつく場合が何回もあるので…。あと、ガクつき防止でストレッチはONにした方が結果的にいいかも。

追記:アドバイスにより関節パーツは大きく曲げない方がいいとのことでした。

コメント