[Spine]パスコンストレイントで尻尾ウネウネ

パスに沿って動かす

Spineにはパスコンストレイントというパスに沿ってボーンを動かせる機能がある。この機能で色々遊んでみた。まず基本的な操作に関しては参考サイトを見た方がいい。公式よりも解りやすい!その上で公式の動画を見ると理解が深まるはず。

ひとまず実践。このエルマーの冒険に出てきそうなカラーリングの尻尾をウネウネ動かそうと思う。

とりあえずメッシュを割る。尻尾の形状に沿って割と細かめに割った方がいいだろう(全体的にウネウネさせるため)。

ボーンも小刻みに入れてウェイトを付ける。そしてパスを新規作成する。

このパスに尻尾のボーンをアタッチさせていく。アタッチさせたいボーン全てを選択した状態で右下の新規作成ボタンからパスコンストレイントを選択する。するとボーンがパスに沿う。ボーンの間隔や長さなど調整可能。

アニメーションさせてみる。最初の凝縮された状態では画像が潰れているので、根元のボーンのスケールを横だけ小さくさせている。

パス自体にもボーンのウェイトを付けられる。新規でボーンを作成してパスを選択しウェイトビューからボーンをアタッチする。これで尻尾をパスに沿わせた動きを付けながら左右にウネウネさせることも可能だ。

で、出来上がったのが以下だ。中々キモい動きをしている。

Spine公式の戦車でもパスコンストレイントは使われている。車輪の周りを周回するキャタピラの部分だ。ここでもパス自体にボーンのウェイトを付けていて、地面の形状によってパスの形状を制御している。

コメント